週刊 NANAU+

MENU

◆投稿作:九十九神が笑う◆

九十九神が笑う/ 第50回LMG 一次審査通過
九十九

〔ストーリー〕
直海(なおうみ)は、とある田舎の山の奥、母と二人でひっそり暮らしている。
彼には日課がある。それは
「八百万、百年を経て九十九神となる」、それを信じた祖父が遺した器を磨くこと。
しかし、もうすぐ百年を迎えるであろうその器は、一向に変化する気配がない。
やがて直海は、ある疑問を抱くようになる・・・・・・


*

制作期間がすごく短かったです。
その年最後にもう1本投稿するというのが目標だったので、それは達成できましたが
絵も話ももっと丁寧に取り組めばよかったなぁと反省しました・・・。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。